Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ


2016年JBBFオールジャパン・メンズフィジーク ジュニア(23才以下級)写真集(2)
2016.09.25

No. 選手名
120 戸田 秀一
121 持田 教利
123 庄司 祐樹
124 荒木 健太郎
125 永友 達大
126 蟹澤 麿亜玖
▼ファーストコール

全員同一の規定ポーズが終わると、比較審査に入ります。
比較審査は、同レベルと思われる選手同士が一組となって呼び出され、優劣がつけられるものです。順位付けの手段の一つとして行われます。

順位付けの時の比較審査の場合、優勝候補の選手たちが一番最初に呼び出され、これをファーストコールと言います。

ファーストコールは

庄司 祐樹(神奈川) 123
荒木 健太郎(埼玉) 124
蟹澤 麿亜玖(東京) 126
永友 達大(北海道) 125

の4人です。





















2組目以降の比較。



























▼決勝

この決勝で付けられた順位が最終的な順位となります。

▼持田 教利(神奈川) 121(左)

▼戸田 秀一(神奈川) 120(右)




▼庄司 祐樹(神奈川) 123




▼荒木 健太郎(埼玉) 124




▼永友 達大(北海道) 125




▼蟹澤 麿亜玖(東京) 126





Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ