Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ


2016年JBBF男子大阪クラス別ボディビル選手権 70kg以下級写真集(4)
2016.07.10

No. 選手名
青字は
ピックアップ通過者 
56 宮本 貴之
57 松原 繁夫
58 代谷 健次
59 大島 隆志
60 神浦 喬
61 長田 哲豪
62 大嶋 城司
63 吉川 幸男
64 久堀 鉄也
65 奈良 裕
66 横内 祥太
67 川原 清吾
68 高本 満秋
69 岡崎 和也
70 銭 安武
71 木村 隆夫
72 土生 陽介
73 堀本 淳治
74 坂口 俊司
75 駒場 孝
76 金田 豊和
77 小籔 直大
78 布施 康浩
79 梅原 真一
80 大崎 徳
81 光明 佑太
































▼ピックアップ同点

審査員から得た票が多い順に上位12名が選ばれますが、最後の10人目・11人目・12人目の2つの枠に対して、4人の選手が同点になってしまったため、その4人だけが呼び出されて個別に審査されます。この4人のうち、3人がピックアップを通過出来ます。

布施 康浩 78
小籔 直大 77
大嶋 城司 62
神浦 喬 60
―――――――――――――――――――――――――――

布施 康浩 78
小籔 直大 77
神浦 喬 60

の3人がピックアップを通過。



















▼予選・比較・順位付け

ピックアップを通過した12人が決まりました。この12人に対して、1位から12位までの順位がつけられます。

ただしこの大会は、表彰の対象が6位までとなっているので、ここを通過して、さらに先のフリーポーズの審査まで進めるのは上位の6人だけです。

実質、12人を6人に絞る審査となります。

ここで残った6人に対し、ここで付けられた順位と、決勝でのフリーポーズで付けられた順位を総合して、最終的な順位が決定されます。
最初は全員同一の規定ポーズの審査から入ります。

6人ずつ2組に分かれて登場してきます。

1組目。













Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ