Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ


2016年JBBF男子大阪マスターズボディビル選手権 65才以上級写真集(1)
2016.07.10

No. 選手名
44 外囿 恒昭
45 細田 一仁
46 中野 博之
47 宮越 康裕
48 銭 安武
49 秦 興司
▼予選・順位付

全選手6人に対して、1位から6位までの順位がつけられます。ただし、出場者は6名ですが、表彰の対象は5位までです。

ここで付けられた順位と、決勝でのフリーポーズで付けられた順位を総合して、最終的な順位が決定されます。

最初は全員同一の規定ポーズによる審査です。















































▼ファーストコール

全員同一の規定ポーズが終わると、比較審査に入ります。
比較審査は、同レベルと思われる選手同士が一組となって呼び出され、優劣がつけられるものです。順位付けの手段の一つとして行われます。

順位付けの時の比較審査の場合、優勝候補の選手たちが一番最初に呼び出され、これをファーストコールと言います。

ファーストコールは

外囿(ほかぞの) 恒昭 44
銭 安武 48
中野 博之 46

の3人です。











Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ