予選・順位付け

全選手5人に対して、1位から5位までの順位がつけられます。(エントリーは6人。一人欠場で5人。)
ここで付けられた順位と、決勝でのフリーポーズで付けられた順位を総合して、最終的な順位が決定されます。
taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

ファーストコール

全員同一の規定ポーズが終わると、比較審査に入ります。
比較審査は、同レベルと思われる選手同士が一組となって呼び出され、優劣がつけられるものです。順位付けの手段の一つとして行われます。
順位付けの時の比較審査の場合、優勝候補の選手たちが一番最初に呼び出され、これをファーストコールと言います。

ファーストコールは

小西 泰行(山口) 56
内山 操(広島) 54
蒲生 亘幸(香川) 53

の3人です。
taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo

taikai-photo


Top Page   ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ

このページの先頭へ