Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ


2017年JBBF日本マスターズボディビル選手権60才以上 - 80才以上級オーバーオール


2017.09.10 三重県伊勢市 伊勢市観光文化会館
(敬称略)
日本マスターズボディビル選手権60才以上 - 80才以上級オーバーオール
氏 名
所属
 
難波 文義 鈴鹿トレーニングクラブ 三重

オーバーオールとは、各階級の優勝者の中から更に優勝者を決めることをいいます。各階級の順位が全て発表された後に、それぞれの階級の優勝者だけを集めて最後に行われます。
これは、60才以上の階級を対象とした、60才・65才・70才・75才・80才以上級の、5つの階級内でのオーバーオールです。

これよりも若い世代である50才以上級は、70kgを境に2つの階級に分かれていましたので、50才以上級だけでオーバーオールが行われています。

オーバーオールは、審査の集計上では順位がつきますが、発表されるのはオーバーオールの選手1人のみです。従って、表彰台に立っているのも難波選手1人だけです。



出場選手(名前の右の数字はゼッケン)


オーバーオール:難波 文義(三重) 83
<60才以上級1位>
高岸 豊治(三重) 104
<65才以上級1位>

大竹 勝敏(新潟) 111
<70才以上級1位>
斉藤 忠男(愛媛) 128
<75才以上級1位>
金澤 利翼(広島) 135
<80才以上級1位>



日本マスターズボディビル選手権60才以上 - 80才以上級オーバーオール出場選手名簿


No. 選手名 ふりがな 年令 身長 体重 所属クラブ 所属 当日実績
83 難波 文義 なんば ふみよし 62 170 71 鈴鹿トレーニングクラブ 三重 60才以上級1位
104 高岸 豊治 たかぎし とよはる 65 171 73 フィットネスクラブ夢想 三重 65才以上級1位
111 大竹 勝敏 おおたけ かつとし 70 162 62 新潟トレーニングセンター 新潟 70才以上級1位
128 斉藤 忠男 さいとう ただお 77 167 62 ゴールドジム新居浜愛媛 愛媛 75才以上級1位
135 金澤 利翼 かなざわ としすけ 81 165 63 広島トレーニングセンター 広島 80才以上級1位




Top Page  ボディビル選手権大会・結果レポートの表紙へ  ウエイトトレーニング&フィットネスの表紙へ